お散歩マップ

どんぐり山保育園でお散歩に利用する近隣の公園の一覧です。クリックすると公園名が表示されます。

給食目標

厳選された安全な食材を選び、素材の味を生かして調理すること、畑での野菜作りを通して、身近に食に興味・関心を持つことを大切にしています。

乳幼児期の子どもたちの心身の成長は著しく、この時期の食生活は重要だと考えます。 どんぐり山保育園では、厳選された安全な食材を選び、素材の味を生かして調理すること、畑での野菜作りを通して、身近に食に興味・関心を持つことを大切にしています。 保育園でなかまと共に、楽しい雰囲気のなかで食べることで、食べる意欲や、健康な身体の基礎、豊かな情操を育むようにしています。


昼食・おやつ・夕食・補食

離乳開始からていねいに離乳食を進めます。 主食のお米は、産直米の7分つき米を使用しています。 給食は低農薬・無添加で旬の新鮮な食材を用いて、自園で調理します。献立は毎月栄養士が立て、保護者には月末に翌月の献立表をお配りします。 冷凍母乳も受け付けています。 延長保育のお子さんには、補食又は夕食があります。

乳幼児の食事は健康的な食生活を身につけるうえで最も大切です。 旬や色合い、触感を大切に考え、薄味の調理を心がけています。 区民農園や園庭の畑で菜園活動や収穫物を使って調理保育を行っています。

アレルギー等への対応

食物アレルギーのあるお子さんについては、医師の指示の下、家庭と園とで確認し合いながら除去食、代替食の対応をしていきます。

食事
  • アレルギー除去食対応
  • 代替食対応
  • 冷凍母乳対応
代替
代替
小麦 代替
大豆 代替
えび 除去
かに 不可
そば 不可
落花生 不可

保健室より

どんぐり山保育園では、保健について楽しく学び、清潔や自分の身体について興味や理解が持てるようにしています。

保健行事

保健教育

園歯科医による歯みがき講習会や、看護師による歯みがき指導や手洗い指導などを行っています。年齢に合わせて紙芝居やパネルシアターを使って話し、楽しく学び、清潔や自分の身体について興味や理解が持てるようにしています。また、毎月保健だよりを発行し、保護者の方々に保健に関する情報を伝えています。

日々の健康観察

看護師が各クラスを回り、一人一人の健康状態を丁寧に見ています。その日の体調や機嫌を観察し、いつもと違うサインに早く気づき、適切な対応をすることで病気の悪化を予防することに努めています。

アレルギー児対応

近年、アレルギーを持つ子どもが増えてきました。医師の指示に従い、アトピー性皮膚炎のスキンケアをはじめ、アレルギー児の除去食など、家庭との連携を密にとりながら対応しています。

感染予防と衛生管理

 こまめな掃除や換気を心がけ、清潔で安全な保育環境を作っています。感染症が流行した場合などは、適切な薬剤による消毒を行い、感染予防に努めています。 感染性胃腸炎、インフルエンザなどは感染症マニュアルに基づいて対応しています。

体づくり

毎日の生活リズムを大切にし、基本的な生活習慣(早寝・早起き・朝ごはん)が身につくように働きかけています。薄着の習慣をつけ、外遊びをたっぷりし、体をしっかり動かし元気で生き生きと生活できるようにしています。